・ネイルスクールの講師になる

ネイリストには、ネイルサロンだけでなく講師として働く道があります。
これからネイリストを目指す女性を支える講師の仕事は、夢をかなえる幸せな仕事ですよね。

ネイルサロンの数は年々増えていますので、安定して稼ぐことができるのも魅力です。
お店のように売り上げを気にすることなく、ネイルの知識やテクニックを磨くことができる講師の道。

指導力を身につけ、カリスマ講師と呼ばれるようになれば、多くの生徒が集まってきますよ。
スクールへの貢献度が上がれば収入アップにもつながります。
一生ネイルと向き合っていきたい! そんな女性におススメの働き方です。

画像出典元:http://nail-career.com/kyujin/44297/

・どうしたら講師になれるの?

講師になるための方法はいくつかあります。
有名なスクールの場合、資格取得はもちろん、イベント出場などの実績を求められることも。

コンテストなど、技術をアピールできる場があれば、積極的にチャレンジしてみましょう。
ネイルサロンにスクールが併設されている場合には、サロンで学びながら講師を目指せる場合もあります。

その場合には、ネイルの求人へ応募する際に、講師を目指したい点をアピールしておきましょう。
また、講師のアシスタントとしてデビューする道もあります。

ネイルスクールで講師の手伝いをしながら、必要な知識を学べますので、講師デビュー後は即戦力となれますね。
いずれの場合も、指導者になりたい!技術を伝えたい!という熱い想いが大切です。

画像出典元:http://www.dclog.jp/Manashika/1/10897329